スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機材ヲタ 070429 by じぃ

話題が変わっても相変わらず「閲覧者ブッチギリ」ですみません。

MTR(マルチ・トラック・レコーダ)
YAMAHA AW1600
http://www.yamaha.co.jp/product/syndtm/p/rec/aw1600/index.html
2代目の16トラックハードディスクレコーダー

初代の16トラックハードディスクレコーダーは、
ZOOM MRS-1608CD
http://www.zoom.co.jp/japanese/products/mrs1608/index.php
これを入手するまで我が家にはまともに「録音」ができる機材がなかった。
クラッシック声楽用のカラオケ作成を依頼されたため初代を入手。

カラオケ作成:
以前クラッシック声楽を習っていた先生のそのまた先生より依頼。
依頼者「ピアノ伴奏のカラオケはあるが、寂しいから
    オーケストラにアレンジできない?」
元のピアノ(譜面あり)に、弦楽器・管楽器・打楽器を追加した
QY-300 による打ち込み。
(ほとんどがステップ録音で、一部リアルタイム録音)
クラッシック声楽なのでテンポの緩急が打ち込みのキモ。
同じテンポで進むところはほとんどない。
依頼者と何度も打合せをしてテンポトラックを作成。
音源は JV-1010 + オーケストラROM。
同時発音数の制限(ピアノトリル+ダンパーペダルで
発音数が足りなくなる)のため、楽器別にMTRに録音。
MTRの MIDI 出力をシーケンサに入れて、スタートの動機を取る。
全トラックを録音後ミックスダウンして出来上がり。
完成した曲は依頼者に気に入ってもらえた。(お小遣いをいただく)

ROLAND JV-1010
MIDI コンパクト音源モジュール。
本体での音色編集がほとんど出来ないため、
MIDI による音色編集ソフト(パソコン)も作成。

YAMAHA QY-300
http://www2.yamaha.co.jp/manual/pdf/emi/japan/synth/QY300J.pdf
現在もメインで使用してる音源内蔵シーケンサ。
コレがダメになった時の押さえで入手した後継機が、
前回登場の QY-700。
スポンサーサイト

機材ヲタ 070425 by じぃ

照明コントローラ顛末記の続きを、と思ったのですが…。
忘れちゃいました。あはは。
気を取り直して新シリーズを開始します。

BOSS BR-600
http://www.roland.co.jp/products/jp/BR-600/index.html
電池駆動可能なMTR(マルチ・トラック・レコーダ)
1年ほど前に発売と同時に入手。
長らく「機材の墓場」(我が家)で埋もれていたが、最近は大活躍。

1週間程前に知人T君のお手伝い。
T「自分の会社がイメージソングを作る事になった。
  デモ版を作るので手伝って欲しい。
  大体のメロディと一部のコードは頭の中にある。」
我が家にて:
T君の歌を聴きながらピアノでコード進行を決める。
シーケンサ(QY-700)で伴奏パターンを選ぶ。
シーケンサにコード進行を入力。
MTRに伴奏を録音。
録音済の伴奏を流しながらT君のボーカルを別トラックに録音。
録音したボーカルにコンプレッサ・リバーブを掛け、別トラックに再録音。
ボーカル・伴奏のバランスを取りながらMDに録音。デモ版完成!
この間、2時間程。
T「ここまで進むとは思わなかった。しっかし、何でもあるなぁこの家。」

YAMAHA QY-700
http://www.yamaha.co.jp/product/syndtm/p/seq_rhy/qy700/index.html
コイツも長い間埋もれていた。

「ボスの部屋」に便乗 by じぃ

分別臭い話がキライな方はパスということで。

ボスのは「謝り足りない話」で、私の方は「返せない話」。

たくさんの方々に世話になって、何とか生きてきています。
でも世話になった分を本人に返せていません。
相変わらず私の前を走っていて追いつけない人。
音信不通になってしまった人。
仲違いをしてしまった人。
もうこの世にいなくなってしまった人。
・・・・返せない。
その分を「これからの人」に返せたらいいなと思っています。

LIVEだぜっ!!

静岡祭りも最終日。
今日LIVEは、UHU店長青田ケンイチが風邪の為BOSS「中村信哉」、「SIZEN」の2BANDでした。

「中村信哉」

20070401215436.jpg

20070401215446.jpg

久々にKが聞けました。
やっぱ、いい歌です・・・。


「SIZEN」
今夜が初LIVEのSIZEN。
知ってる人もいるかと思いますが、SIZENのVOCALさんは、週末に静岡の両替町の入り口で弾き語りしてます。
あたしも何回か聞いた事があって、偶然にもUHUでLIVEをやってくれました。
20070401220037.jpg

20070401220046.jpg

20070401220056.jpg

20070401220106.jpg


桜も咲き始め、今日から4月。
新しいスタートを切った人、環境が変った人。
心機一転。
SIZENの初LIVEとなった今日。
素敵な生活を送れるといいですね。

LIVEだぜっ!!

先週に引き続き、昨晩も雨が降りましたね。
でも、UHUでは、熱いLIVEがありました。

「Momma」
20070401213222.jpg


「THE THREE」
20070401213413.jpg


「LINDALOU」(東京)
20070401213503.jpg


「ファントムプレイヤーズ」
20070401213539.jpg


弾き語りから、rokc、POPいろんなジャンルのLIVEでとっても楽しかったです。
THE THREEは、4/28に企画イベントをUHUでやります。
LINDALOUは4/21にワンマンLIVEがあります。
今からLIVEが楽しみなおじょーです。(笑)
プロフィール

LIVEHOUSE UHU

Author:LIVEHOUSE UHU
UHU(ウーフー)は静岡市葵区
七間町にあるライブハウス。

大きなバーカウンター、
充実した設備、
そして気さくなスタッフが
お待ちしています。
バリバリかっこいいプロライブ、
ブッキングライブなど、
音楽好きみんな集まれ!

出演ミュージシャン随時募集!
ベテランからビギナーまで、
まずは連絡ください。

++LIVEHOUSE UHU++
静岡市葵区七間町9-10
YCC第二ビルB1
054-253-1418
http://livehouse-uhu.com
info@livehouse-uhu.com

火曜(定休日)や昼間の連絡は
ボス(シンヤ)
090-3850-3586 
shinya-wtb@ezweb.ne.jp
または店長(テツ)
090-4452-0070
tetsushin55@ezweb.ne.jp
お気軽にどうぞ。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。